マタニティ・産後ケア通信

マタニティ整体・産後整体(骨盤矯正)産後ケア(回復ケア)ユーファイ・ドゥーラ
出張エリア:東京都中央区「勝どき駅」からご自宅最寄り駅まで30分圏内

出張・滞在可能時間:平日10:00〜17:00

公式サイト:osantosango.com

お問合せ:031035@osantosango.com

最新予約状況はこちら

2015年9月24日木曜日

「対人援助とコミュニケーション」研修レポート1

つい先日の日曜日、タイトル名の研修を受講してきました。

結果から申し上げますと、

いやー、おもろかった!

小難しい概念や場面・状況別の対応などを座学でずーっと聞かされるんだろうなぁと思っていました。

「日曜なのにー」「明日からまた仕事なのにー」
なんて思いながら会場に足を運んだのでした。

講義を担当してくださった諏訪教授、すんません💦
でもマイナスからのスタートだった分、バネとなって6時間の講座があっという間でしたよ〜。


指導や依存も時と場合によっては必要

私はかねがね、「産後の1〜2ヶ月は依存しちゃってください。ご自身の養生に専念してください」とお伝えしています。

ちゃんと依存しないと自立できないと思っているからです。

仕事や趣味でもなんでもそうですが、始めたばかりのときは誰かしら(上司やインストラクター)、サポートにつくじゃないですか。

「え、私は独学派?」

時間がたーっぷりある方や一部のセンスのある方はそれでいけるかもしれませんね。
本とかネットとかでリサーチするのは本当の意味で独学なのかは......話がそれるから独学に関してはこの辺で。

とにかく産後は自分のペースで生活はできません。「産(育)休」とか「休」が付いているから時間がたーっぷりあるような感じがしますが、自分のペースでは生活できないので、そのたっぷり感を味わうことは難しいと思います。

出産後は胎盤が子宮から剥がれてしばらく出血が続きます。
授乳で短時間サイクルの睡眠になります。

例えば......
内蔵摘出手術をした方は術後翌日から2〜3時間おきの睡眠を強いられたりはしないでしょう(出産当日は赤ちゃんも疲れちゃって割と眠ってくれたりするんです♪)。

ですから、産後3〜6週くらいまでは、授乳以外と自身の事以外は信頼できる他者やプロに依存しちゃって欲しいのです。

で、指導とか依存はとかく「受け身になりがち」「一人では何もできなくなる」などという負の印象が強いと思うのですが、ここのステップがないと健全な自立は難しい、ということがこの講座で肚落ちしました。

最近、というかここ数年コーチングブームですよね。
本当なら、ティーチングやカウンセリングが必要な人ですら、コーチングを受けてかえって自分を追いつめているケースが増えていると諏訪教授。

とまぁ、無理矢理まとめますが、産後3〜6週間は他者に大いに依存してください。
場合によっては指導(カウンセリング)も受けてください。
その時は長く感じられるかもしれませんが期間限定ですから、女性の平均年齢からみたらまばたき程度の期間ですから。

あぁ、一回でレポート報告しようと思ったのに終われそうにない.......

レポート2に続く




0 件のコメント:

コメントを投稿