マタニティ・産後ケア通信

マタニティ整体・産後整体(骨盤矯正)産後ケア(回復ケア)ユーファイ・ドゥーラ
出張エリア:東京都中央区「勝どき駅」からご自宅最寄り駅まで30分圏内

出張・滞在可能時間:平日10:00〜17:00

公式サイト:osantosango.com

お問合せ:031035@osantosango.com

最新予約状況はこちら

2016年7月9日土曜日

クループ症候群(私事)

もう一ヶ月前の話ですが、3号が夜中に突然、激しい咳をスタート。

その2、3日前からケホケホとはしていたけれど、

眠りにつくときは普段と変わらなかったからちょっとビックリ。

翌日、熱はなかったものの、

どーにもこーにも咳が気になったので病児保育へ。

3号の咳を聞いた先生はすぐに

「あ、クループっぽいねぇ」。

診察の結果、ウィルスが原因の「仮性クループ」と診断されました。

で、話はここで終わらず、この2・3日後の朝、

お兄ちゃんの声がカッスカス!

「仮性クループ」でした。

さらにこの3日後、私の喉が怪しい.......。

でも喉の痛みは自然治癒。治った!と思ったらば、

鼻の調子がどうもおかしい。⬅︎ほっといた

頭が痛い。⬅︎寝れば治るかと思い堪えた

右上奥歯が痛い! 痛い! 痛い!

いやぁ、前科がある私は「急性副鼻腔炎」だと確信しましたよ。

で、歯の痛みだけは我慢できず、観念して耳鼻科へ。

2週間ほど薬を飲んで体調は落ち着きました。

ここのところ、ちょっと忙しすぎました。

ありがたい事だったのですが、知らず知らずに臨界点を超えていたようです。

度々、発されていた子どもや体からのサイン、

無視しちゃいかんなぁと思った次第です。



吸入器がデコられていて可愛かったので思わず撮影。
★Osan to sango 最新ご予約状況はこちら

★Osan to sango ご利用お申し込みはこちら

Osan to sango
タグチヨシノ

0 件のコメント:

コメントを投稿